囚活日記

18卒へと死に戻りました

1年の半分が終わったらしい

こんばんは。夏といえば「ビールが美味い季節」じゃなくて「脇汗が気になる季節」なんですよね。阪急電車、ワキガの方の隣席が空くんですよね。座らないけど。

就活の記事、まぁまぁ読まれたと思うけどいかんせん書いてて面白くないし19卒就活生のためになってないので連載止めます。ネタ無くなった時の弾として置いときます。

とは言ってもブログネタが無い日々を送っておりましてですね、今日見た夢でも書いていいですか?

6/30の夢。蝶野正洋ターミネーターの軍団に何故かひたすら追われてた、僕の家の隣のマンションをひたすら逃げ回っていた。夢って有能で、重力関係なくジャンプ力自由で飛び回れる、そして捕まった終わったと観念した瞬間に眼が覚めるんですよ。最高のアトラクション。寝る前に逃走中のYouTube見るのはオススメしません。

これが小2の夏休み日記の宿題ですか。誰も笑顔にならない。

 

今日のバイト中、男女40人くらい居るバイトメンバーで誰を彼女に彼氏にしたいか?という合コンみたいな会話を男子3人でニチャニチャ喋ってた。人にタイプ伝えるの難しくて、僕がevernoteに集めてる美少女画像を見せたところ「キモいですね、変態ですか」と返事を頂いた。俺はこういう人間だ。

 

そんな日常です。