読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

囚活日記

18卒へと死に戻りました

面接が近い

こんばんは。久々の二日酔いで1日潰れてしまった天下茶屋です。

 

なんやかんやTV局のエントリーも終わり、残るは数社ですね〜、地方局は特に考えてない。

で、現時点で3局にES出したら全勝した。助かった。

来週月曜と火曜に面接ですね。2年目でも超緊張する。

だってめちゃくちゃ人数多いし。

何の前情報も無かったから、「ES通るだけでも相当すごくね?いけるぞ俺?」と自信持ってたら面接待ちの人達が死ぬほど居て、あ、ダメだとメンタルやられた

この中で勝ち抜いていかなきゃ…という状況が超苦手、勝負嫌い…

予約できる面接日時が20個くらいあって、普通の企業みたく1人10分とか取ってくれないんですよね。雑い。

ストップウォッチで時間測りながら1人あたり平均3-5分くらいですよほんと。ベルトコンベア式に流れて行きますからね。

そこでどうやって掴ませるか、難しい

ちょっと喋っておもんない認定されたら終わりですよほんま 

 

去年もES通ったけど綺麗事書きすぎてて、自分の感情とか経験談が薄すぎた。「で?」って言われたら即終了みたいな。「TV局で良いものを発信したい!伝えたい!」みたいなクソ漠然としたもん書いても何も伝わらんのです

というわけで今年はガッツリ、「落ちてもいいや」は言い過ぎたけど、これで通ったら強気で喋れるような内容にした。

特技に「選店眼」と書くような、食に関わりたい欲+TV局、みたいな内容。

僕は大学生活で、ビジネスやったりバイトリーダーやったりしてなくて、一生懸命取り組んできたことは?と問われたら、食べることと答えるしかないんですよね。

アホかもしらんけど「飲み会の店選び」っていう。値段とか立地とか客層とか色々考えるわけでさ、1番人の為と思いながら頑張ったことですよ。

あとは今度誰連れて行こうかな〜と思いを巡らせながら町歩きして店探すとかね。趣味であり、誰かを喜ばせたいっていう原動力もそこにはある。

そんな内容ガッツリ書いて通ったし、精一杯アピールしたい。

 

あ、あと学祭の司会もガッツリ書いた。

下ネタ企画メインだったけど逆に掘られたら面白いかも

司会うんぬんはまた書こう

 

TV局は誰でも受かるし誰でも落ちるもんですね、どこでもそんなもんか

 

完全に誰かに読ます文章じゃないなというのは弁えております

1次面接終わって勝利を確信したらまた更新します