読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

囚活日記

18卒へと死に戻りました

親の影響

こんばんは。日本酒買いに行って、店の人と雑談しながら試飲しながら、1本を決める時のお互い納得したあの感じは言葉にできない良さがありますよね。最近前説長い。

 

今日も今日とて教授にお世話になりました。美味しいご飯とお酒をご馳走して頂き、ほんまに仲良くしてもらえて幸せもんです…

 

6人居て、話の流れの中で「親の影響は何処に出ているのか」みたいな話出てきた。

皆の話聞くと結構影響を受けているらしい。普段は「そら血繋がってるから似てるやろw……え、血繋がってるよねお母さん?」ってなるんだけど、聞かれて久しぶりに、改めて考えた。

 

親族について

父方とも母方とも実家が飲食店(寿司屋と鉄板焼き屋)で、そこで高校大学と働いてたらしい。流行っていた。爺さん死んで店閉じたのは8年前くらいか。

その2人の共通点は、食への価値観やら飲食店経営への考え方であったり、大きく僕に影響を与えたと思ってる。 (僕は飲食店でアルバイト中は客早よ帰れやとしか思ってないが)

それはすぐ挙げられるけど、性格的な面はどうなんだろうか……

  • 死なんかったら別に何してもいい
  • 何にせよ相手に対する筋は通せ
  • 酒は最高

ってのは似てると思ってる。大阪人感めっちゃ出てないですかね

逆に似てないと思うのは

  • 無駄なものは買うな
  • 要るものを、良い物を少し買う。他は安くてもいい。

という感じか。僕は何でも金無駄になってもいいから「とりあえず買っとけ」だし、貯金は無駄と思ってる。

良い物少し買う、ってのは真似したいけど貧乏性が祟って安物買いの銭失いパターン多発してる。まぁもっと突き詰めれば共通する点はあるかもしれないが…

尊敬できるところはあるし、したくないところもある。それは、自分が歳を重ねるごとにわかるようになってきている。背中を見るというのはそういうことなんでしょうかね

皆さんも改めて親との共通点を探す、ないしは1度サシ飲みでもしてみてはいかがでしょうか。してみて損は無いと思います。

ちなみに、父が愛用していたエロサイトを僕も同じく利用していた事が発覚した経験は、僕を人間として一回り大きくしてくれた気がします。

以上です。